水素と水素ガス吸入

水素とは?

水素( H )は原子番号 1 番。陽子 1 個と電子 1 個から出来る、最も小さい元素です。宇宙で一番小さな元素「水素」は、すべての元素の元になってい るのです。

 

そして水素ガス( H2 )には「抗酸化作用」があります。

なぜなら H2 は、酸素( O )と結びついて、水( H20 )になるからです。

 

様々な体の不調、病気、老化は「細胞の酸化」が大きな原因です。

体の中に作られる「活性酸素」が細胞を傷つけ、酸化させるからです。

 

したがって、いかに「活性酸素」を体から除去するかが問題となります。

 

水素(正確には水素ガス H2 )には、抗酸化作用があり、体内で体の中の活性酸素( O )と結びついて水( H2O )をつくり、汗や尿として体の外に排出してくれるのです。

 

水素の素晴らしさ

抗酸化物質といえば、ビタミンC・ビタミンE・セサミン・カテキン・ポリフェノール・ セレン・コエンザイム Q10 などが知られており、水素も抗酸化物質の一種として認め られています。 水素はその他の抗酸化物質と比べても非常に小さい物質であるため、体中の隅々にま で広がり、効率的に活性酸素を無害化してくれます。 

 

ビタミンや高分子の物質が通ることができない血液脳関門( BBB ) も水素なら通ること ができ、脳細胞の悪質な活性酸素へもアプローチ出来ます。 

  

しかも、必要摂取量も少なく、針をさすなど体に浸潤がないため、手軽な抗酸化療法と して、注目されています。 

 

活性酸素とは?

酸素は私達が生きていくために不可欠なものです。 しかし、そのうちの 2 %が細胞を酸化させ、強い酸化力を持つ「活性酸素」になると言 われています。 過剰な運動や心身のストレスが、より多くの「活性酸素」を生み出すこともわかってい ます。 

 

活性酸素には大きく「善玉」と「悪玉」の 2 種類に分けられます。 「善玉の活性酸素」(スーパーオキシド等)は、体の殺菌や解毒作用の働きをします。

 

 一方、酸化力が特別に強い「悪玉の活性酸素」(ヒドロキシラジカル等)は細胞を傷つ け、体の不調や病気の原因となり、老化を促進します。 実に体の問題の 90 %は、活性酸素からくるとも言われているのです。 このため、この「悪玉の活性酸素」を抗酸化作用のある物質をつかって取り除くことは、 とても重要です。 

 

水素は、善玉の活性酸素は残し、悪玉の活性酸素だけを選択的に除去してくれる点が 大きな特徴です。 

 

病気を予防し、老化を防ぐために、水素吸入による活性酸素のデトックスは、非常に 大切なことです。 

医学の分野で沢山の研究が行われている水素

  • 厚生省の「先端医療 B 」で、心停止後症候群に対する「水素ガス吸入療法」が認可 されています。 

 

  • FDA( Food and Drug Administration =アメリカ食品医薬品局)により 2014 年に水素の安全性が確認され、世界的に水素の研究、活用が進んでいます。  

 

  • 順天堂大による臨床試験「パーキンソン病と水素水」を実施し優位な結果が出て います。  

 

  • 筑波大等により、アルツハイマー型と脳血管性の認知症に対する水素水の効果の 検証が行われています。  

 

  • 日本医科大学では、動脈硬化などの原因となる活性酸素を水素が取り除き、 脳梗塞による脳の損傷を半分以下に減らす効果があることを、同大学太田成 男教授らが動物実験で確認しています。 

 

  • 慶応大 非臨床・臨床一体型の研究を推進し、水素ガス、水素医療機器の薬事承認を めざすために水素ガス治療開発センターを設立しています。 それ以外にも沢山の研究が行われています。

 

水素吸入と水素水の違い

水素を気体で取り入れますので、水素水の何倍もの水素を短時間で取り入れることができます。

肺から直接吸収しますので、胃酸による影響を受けず、血液を通して、体中に水素が届きます。

約15 分の吸入で、血流に乗った水素が体全部に行き渡ります。

とくに肺から吸収されると、脳へのめぐりが早いと言われており、足先、指先にまで、水素がめぐります。

どのぐらいの頻度で受けると良い?

水素が身体に留まるのは、およそ7 時間~76 時間といわれています。(個人差がございます)

1 回でももちろん、効果をお感じ頂けますが、数日ごとに定期的に吸入しますと、より効果が高まります。

細胞の再生周期(部位にもよりますが、1 カ月~1 年、骨なら年単位)に合わせて続けることで、活性酸素が非常に少ない状態に生まれ変わるといわれます。

尚、体内には日々、活性酸素が生み出されていますので、定期的に継続するほど高い効果が期待できます。