水素ガス吸入器

水素ガスによる治療について

「水素」につきましては、2018 年 9 月 4 日に慶応義塾大学付属病院の先生が TV で 医学的な効果などをお話しされた事で、特に「水素ガス吸入器」の人気 が急上昇して “旬” な製品です。 2016 年 12 月に厚生労働省が「先進医療B」に認定して慶応義塾大学、順天堂 大学を始め 全国の大学病院やクリニックで「水素ガス吸入療法」という“治療” として使われております。 「先進医療B」は、Aよりも更に基準が厳しく、保険適用を前提としている治療 法となります。 

  

厚生労働省 新しい医療と予防・未病社会の現実へ

水素ガス吸入療法を実施している医療機関(2018年6 月現在)

  • 慶應義塾大学病院
  • 東京済生会中央病院
  • 川崎市立病院
  • 広島大学病院
  • 順天堂大学医学部付属静岡病院
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院
  • 香川大学医学部付属病院
  • 国立病院機構 熊本医療センター
  • 熊本大学大学医学部付属病院
  • 鹿児島大学病院
  • 鹿児島市立病院
  • その他、全国のクリニックなど 

 

これからは、病気も「治す時代」から「予防する時代」になって参ります。 病院やクリニックで行われるレベルの水素ガス吸入器が健康維持器具として ご自宅で毎日、ご家族全員で・・いつも行きつけの美容院やエステ、床屋さん、 温浴施設等でお手軽にご使用になれます。

 

ご愛用者様からのお声

  • 出張が多く睡眠も平均3時間ほどで、頭が重い日も時々ありました。水素ガス吸入器を購入してから、毎日2~3時間吸入していますが、朝の目覚めが良くなり、睡眠不足でも頭がすっきりした状態で1日を過ごすことが出来るようになりました。

(50代 女性 毎日2~3時間使用)

 

  • 「休肝日」がなかなか作れず毎日お酒を飲む生活・・深酒をしてしまう事も多々あり、ここ最近は疲れやすく「そういう年齢だから」と半分あきらめていました。水素ガスを吸入するようになり、毎朝の目覚めが大変良く、飲み過ぎた翌朝も体調が良く体が軽く感じられるようになりました。

    年に数回の発熱を伴う風邪も、今年は1度も引かないで済んだのは驚きです。

      (65歳 男性 毎日就寝時に3時間タイマーで)

 

  • 心筋梗塞の持病を持っており、医師の勧めで水素ガス吸入器を購入しました。発作が来た際のニトロは常に携帯しておりますが、水素ガス吸入器を購入後の発作時に、すぐに水素ガスを吸入し始めたところ、数分で「す~っ」と症状が治まり、ニトロを使用せずに済みました。

      こんな事は初めての事で、嬉しい気持ちと驚きでいっぱいです。

(60歳 女性 毎日2~3時間使用)